企業人としての元気を引き出す「ツリーハウスマスター.チームビルディング」

ワクワク! みんなで森の秘密基地造りで組織の「絆」作り 日帰り 1泊2日 2泊3日                  ツリーハウス造りや野外生活での学び

自然体験教育の具体的な成果は何かー無限の潜在能力を引き出すこと。そして【元気】

自然は人間が思ったように待ってくれもしないし、早くも来てくれない。さりとて人間側にも
時間という都合はある。そういう中でどうして折り合いをつけていくのか、自然との
コミニュケーションが必要だ。

自然の中での目標実現には気付き力 観察洞察力 応用力 適用力 創造力【想像力】 忍耐力 
コミニュケーション力という脳のキャパシティが必要だ。自然体験の中における目標実現のための特徴は、右脳と左脳をバランスよく使うことにある。右脳で自然の諸条件、安全やリスクを感知しながら、左脳で目標をどのように実現するかを論理的に組み立ててく。

精神的肉体的部分も都会では修練できない部分の強さが必要だ。【元気】という真の
健康さが必要だ。自己実現ということにつながるが、それは5つのエッセンスからなる。

1 集中力 2 緩和力 3 柔軟性 4 バランス 5 探究心
これらの5つを修練していくと、今までできなかったことが、できたという自己発見の喜びに
つながる。現代都会人にとって「自然の中の生活においては、修練なくしてできるものは
一つもない」といっていいくらい、脳 精神 肉体が衰えてしまっている。

企業研修にどのように取り入れるか。
急激な生産年齢人口の減少で企業は辞めない人というガマン強い人を求めている。それにはガマンを強いるだけでなく社員に元気を与えなければならない。その後上記のような、脳 精神
肉体の修練から人材力を挙げていくことが理想である。

ガンコ山のチームビルディングの特徴

目的 個人の能力アップ開発方法の発見と組織の「絆」作り


1 成功体験の中でより良い方向性を見つけていく訓練

2 チームにおける作業活動とサバイバル活動の中で自分自身の強みと弱みを知ること。

3 自身の強みを伸ばしていくことで、互いの弱点を克服していくチームテスト

4 「開放.楽しみ」と「引き締め.ガマン」のマインドチェンジを学ぶストレステスト。
5 目標を実現できるチームをつくるとともに、自然体験に伴う安全確保とリスク回避のトレーニングを
  徹底して行う。企業人としての目標実現と安全確保リスク回避の両者のバランスを体感的に学ぶ

ガンコ山のツリーハウスマスタープログラム ほか 生活プログラムの中にすべての
ビジネストレーニングの要素が入っている。

方法 例 ツリーハウスマスタープログラムの活用

ツリーハウス造りを中心に自然の中での社会コミニュティを実際に造り上げる。
これを1泊2日という限られた時間で実現する。
終了後にチームごとの評価 全体としての評価を行い、今後の企業活動に生かしていく点を
見つけていく。

チーム例  40人  
1 チーム  ツリーハウス建築A 10人  1棟
2  チーム   ツリーハウス建築 B   10人   1棟
3 チーム  建具班 ( ドア 窓作り)  10人 2棟分
4  チーム  トイレ班 トイレ作り     10人

その他、選抜タスクフォース  炊事班 燃料の薪のための丸太担ぎ出し班
                   火起こし班  など 臨時編成して森の中の生活を維持

 

                プログラム終了後のアフターチェツクポイント

A 個々の強みを生かすトレーニングの採点  集中力 緩和力 柔軟性 バランス 探究心の向上
B  チーム力を上げるトレーニングの採点   コミニュケーション 連携のチェック
C リーダーとチームの役割認識         安全確保とリスク回避チェックの点検

自然体験の中でも目標実現が強く求められるが、目標実現より重要なものは、安全の
確保とリスク回避行動である。個々人の、チームとしての行動訓練、それ、そして最終的な
リーダーの判断チェック。リーダーは目標実現とともに、常にこの安全確保、リスク回避に
目を光らせなければならない。

チームビルディング゜終了後、クールダウン期間を置きこのABCごとの振り返りチェツクを行う。
Bについては 終了後すぐに各チームのプレゼンテーションも行う。
目標実現の度合いと今後のよりよい方向、市場評価という面で、プレゼンテーションを行う。

目標を実現するためのマインドは強制でなく【元気】という気の維持でなければならない。
それが社員が健康に企業生活をおくり、元気な会社を造るということにつながる。

 

  ★日帰り研修  人数5名~45名  10時~16時 

    費用 パケッージドプログラム料金 200000円+3000円/1名 ランチピザ食材費 保険含む

    

  ★1泊2日  人数5名~45名  時間 おおむね1日目10時集合 2日目昼食後14時~15時頃解散

    費用 パッケージドプログラム料金350000円+6000円/1名  3回分の食材費 ツリーハウス等の    宿泊 保険など含む

   ※消費税別途必要 

   ※雨天対応バックアップ研修あり 

    プログラム詳細 スケジュールなどは、相談の上決定していきます。 

    お問い合わせは下記フォームから

 

メモ: * は入力必須項目です

イベントのご案内

問い合わせ

ガンコ山事務局

電話:0470-29-7183

メール:ganko@dd.iij4u.or.jp

 

人は森で甦る!

発見 創造力 弾ける笑顔