· 

ガンコ山マスターとして生き抜くための10カ条

ガンステージⅣ根治不能と宣告されて40日

今日もガンコ山マスターは普通に生きてます。今日も昨日のように動けます。明日は今日のようには動けないかもしれない。そういう気持ちはあるし、いつかはそういう日が来るし、痛みのコントロールをしなければなりません。 昨日は緩和治療科に行って先生と面談しました。今までの健康管理法は間違っていません。先生はガンの進んだ患者も本当はなるべく自分の人生を生きて欲しいという考えの人です。しかし、現実は終末ガン患者は治療 医療のために生きているというのが大半だと言っていました。延命なのにいつかは直るというのを信じて医療漬になっていると言っていました。医師も抗がん剤をすぐに進めたがる人が多いとも言っていました。マスターはガンコ山マスターとして生き抜くための10か条を見せました。あなたのような患者はレアで私は見たことがない、ホントにすごいとヨイショされました。まあ、ガンコ山マスターですから。

 

ガンコ山マスターとして生き抜くための10か条

 

(ガンステージⅣでも病気にならず元気に生きるための10カ条)

 

 

 

①ガンとは闘わず、ガンコ山マスターとして生きることにエネルギーを注ぐ

 

②永遠の秘密基地からのメッセージノートをつくる

 

③食前に漢方 十全大捕湯 食後にエビオス 毎日32錠 

 

④アルコールは飲まない

 

⑤空気の汚いところには行かない

 

⑥旅行には行かない

 

⑦自転車には乗ってもよいが乗り過ぎない。ヨガはやるが、人には教えない

 

⑧山の夏みかん スモモ以外、スイーツ、フルーツは口にしない

 

⑨恋をしつづける

 

⑩元気期間 第一目標2018年8月26日 第二目標 2018年9月の稲刈り 

 

第三目標10月生前葬   

 

 

 

 一に気力 二に笑い 三にエビオス 四に漢方 五にSK(スーパー勘違い)