ツリーハウスマスタープロOff the grid2泊3日

開催日★ 2017年12月28日29日30日 2018年1月6日7日8日と2月10日11日12日の2泊3日または4名以上で随時開催予約はお早めに! このプログラムは地域起こしや教育活用に学びに来る人も多く参加しています。 グループ貸切りは上記日程以外で開催日対応可

2泊3日でインストラクターとともにツリーハウス造りの工程を体験、建築
ツリーハウスは森を拠点に自然とつながるライフスタイル、ツリーライフを切り開いてくれる有り難い道具です。ツリーライフを楽しみながら皆で楽しく学び体験しましょう。

ツリーハウス造りのノウハウの基本を学ぶことができるとともに、ツリーハウスに限らず自力で家を建てる能力を身につけます!! ツリーハウス造りに必要な小屋組みの基本である墨付けホゾ穴づくりを学びながら棟上など基本工程を行います。自分で家を建てたい!ツリーハウスを造ってみたい!という方は是非ご参加ください。

ツリーハウスマスタープロガリガリ君off the gridコース2泊3日

★ 料金30000 /1名 宿泊食材費 保険含む

ツリーライフをテーマに実在する里山の国 ガンコ山
ツリーライフ とはツリーハウスを造ったり、棚田を復活させて自給自足したり、山をきれいにして山菜を味わい、自然のものを食生活にしたり、エネルギーはすべて自然エネルギーで賄ったり、、それは、森を拠点に自然とつながるライフスタイルです。そう、自然の中でヨガなんかも楽しんでいます。森を拠点に自然とつながり、その恵みを体感し味わうライフスタイル、そんなツリーライフの拠点となるのが、ツリーハウスです。 さあ、私たちと一緒にツリーハウス造りを通してツリーライフを楽しみましょう!!  

 ※ 持ち物、マイノミ 金鎚(なくても可)  その他予約時に資料をお送りします。 

 ご予約は、ガンコ山事務局 0470-29-7183もしくは下記フォーマットから

※ 公共交通で来られる方は、最寄の高速バスターミナル.ハイウェイオアシス冨楽里(ふらり)まで送   迎いたします。参加希望日を必ず記入ください。

メモ: * は入力必須項目です

 住所は郵便番号も記載してください。

※ 公共交通で来られる方は、最寄の高速バスターミナル.ハイウェイオアシス冨楽里(ふらり)まで送   迎いたします。参加希望日を必ず記入ください。

参加者からの感想

この山の生活は、off the gridな暮らし

水は 高地から引いて、電気は 太陽光と風力発電、薪と釜でごはん。

桃をもいで食べる。そこらへんに生えているクロモジは、煮出すと美味しく香りよく薬効の高いお茶に。

野菜の皮や食べ残しは山へ還り、食器についた油も 灰で擦り落として山へ。

枯れ落ちた杉の葉が 薪の着火剤に。

すべてが見事なまでに循環していました。

トゥリーハウスを作りたいだけでの参加だったけど、いろいろなことを教えてもらい、
家族のようにあたたかく迎えてもらって。

額に汗して働いてからの薪で炊いたごはんの美味しいこと

また行きたい場所になりました

【じゅりんの書】日本語版
【じゅりんの書】日本語版 知られざる木々の優れた生命戦略から、心豊かに「生きる」を切り開くじゅりんの書
木々は、己の生き方に後悔も反省もしないし、迷いもしない。ただ、己の気質に従い様々な困難、苦難を乗り越えて生きるだけ。しかし、そこには己の気質を最大限に利用して生き抜き、遺伝子を伝えていく優れた生命戦略がある。木は、生きている。置物ではない。人間と同じ、生命なのだ。生きているから、生命のエネルギーの気を発している。何百年・何千年とも生きる、力強い気の塊なのだ。だから森林浴は気持ちがイイし、逆に時に鬱蒼、不気味でもある。そんな木の世界を知り、木の生き方を学び自身に照らし合わせてみたら、本来の「元の気」で「自分の命を生きる」ということを感じ取れるかも。
jurin_20141203_DigitalBook.pdf
PDFファイル 655.1 KB

イベントのご案内

問い合わせ

ガンコ山事務局

電話:0470-29-7183

メール:ganko@dd.iij4u.or.jp

 

人は森で甦る!

発見 創造力 弾ける笑顔