自然エネルギーを学ぶ!!!     「非常用独立型太陽光発電の製作」

2名以上の申込で開催!太陽光発電実践講座!!!!

 

非常用の独立型太陽光発電の設備をご自分で製作してみませんか?

仕組みを学びながら非常時に備えてみてはいかがですか?

Off the gridというライフスタイルを貫いているガンコ山の電気は100%自然エネルギーです。そこで得られたノウハウを体験として提供します!!

体験で製作した独立型太陽光発電はお持ち帰り頂けます!!!

必要に応じてアレンジも可能。使用してみたい用途に合わせて組み合わせを考えます。

 

 2名以上申込で開催します。 

 

参加料金  28000円/1組 保険含む(消費税別途) 昼食各自用意
 11時~16時くらいまで  
 ※宿泊希望の方は、+10000円
/1名(消費税別途) 夕食、朝食代含む


集合:ガンコ山 南房総市大井山地 

問い合わせ:ガンコ山事務局 04-7094-4583

電力会社に金を払わず、水道料金も不要そういう自分達の村が実現した

太陽光発電 薪燃料 BDF風呂設置などエネルギー自立体感

     

ガンコ山はなぜ自然エネルギーを導入するのか?

今そこにある資源、自分の技術で エネルギー自立の方法

 

それはガンコ山が自主自立自治の理念で運営されているからだ。

ガンコ山は森の生命共同体であるとともに、生活の安全保障を高める技術の実験場でもあるのだ。生活の安全保障度が高いということは、自立度の高い空間であり、自ずと資源循環型技術の採用となり、生きていく上での基本のエネルギーは再生可能型自然エネルギーとなる。今そこにある資源ー太陽、土、木、風、そして水ーを最大限利用するのがガンコ山スタイルだ!

 

   エネルギー自立とエネルギーシフトによるコミニュティデザイン

個人がエネルギー自立を果たして、地域がエネルギーシフトをする方法を提示します。

エネルギーシフトとは、中央集権的なエネルギーコントロールから地域主権的なエネルギー自立にシフトすることです。エネルギーの種類としては、原発や化石燃料火力発電から地域の資源であるバイオマス、地熱発電、太陽光 風力などの再生可能エネルギーになります。再生可能エネルギーは人を、地域を元気にします。

自然エネルギーは、それぞれの地域の特色によって最適な資源を選ぶことができ、人と人を結びます。自然エネルギーは比較的自分たちで提案可能でコントロール可能なエネルギーです。安全なエネルギーで人が結ばれる時、エネルギー自治は実現します。

 

2月8日・15日・29日・3月7日・14日いずれかの参加日程(第2希望まで)をお知らせください。最少催行人員の2名に満たないとき、実施を中止させていただくことがございます。その際、弊社よりお電話にてご連絡のうえ、可能な限り代替日をご案内させていただきます。

メモ: * は入力必須項目です

問い合わせ

 

ガンコ山事務局

電話:04-7094-4583

eメール:ganko@dd.iij4u.or.jp

ガンコ山ツリーハウスヴィレッジ

千葉県南房総市大井地山中